ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

ハイドロテクトタイルをもっと売りにすればいいのにw


今更ですが、最近「ハイドロテクト技術」に注目しています。我が家はi-smart なので当たり前の様に全面ハイドロテクトタイルにしました。ハイドロテクトタイルについては、「汚れが雨で落ちるんだ。凄いねー。」程度に考えていました^^;

ここへきていろいろ調べてゆくうちに、「面白いなー。」となったわけです。一条工務店の「i シリーズ」を採用された方は120%採用されていると思われます。


ハイドロテクトについて
TOTOは1度「光触媒事業」に失敗しています。その後、今一度奮起し「光触媒技術」のライセンスを住宅メーカーや塗料メーカーに売って、再起を果たしました。さらに、TOTO は環境にも目を向けました。1軒の家の外壁にハイドロテクトが使われると、自動車12台分のNOxを浄化できるのだそうです。NOxは大気汚染・光化学オキシダント光化学スモッグ)・酸性雨の原因となり、森林破壊や健康被害など様々な環境問題を引き起こすとされる大気汚染物質です。 中国がえらい事になっている映像を見た事があると思います。日本も昔、似たような状況でしたけど^^;

そこで、大気汚染対策の一部として森林と同じような空気浄化作用を持つ「光触媒技術」が注目されていたようです。

まあ、「森林」は何百年と生き続けますが、人工的なハイドロテクトは20〜30年保てばいいかなーと思っております。廃材となってしまうと、また環境どうのこうのという問題が残りますが、今のところTOTOさんの技術力を信じてみようと思いますw

TOTOさんと言えば「トイレ」ですが、我が家はパナソニックさんの「アラウーノ」です。いや、2階は標準なのでTOTOさんですねw陶器のトイレと言えばTOTOさんだな〜と思います^^

ちなみに「ハイドロテクト塗装」というものもあるそうですが、少々値がはる上に技術的に難しい塗装みたいですね^^;

ハイドロテクトカラーコート ECO-EX
5,000円/㎡
ハイドロテクトカラーコート ECO-SP
4,200円/㎡
ハイドロテクトカラーコート ECO-HG
2,800円/㎡

35坪の壁面を早見表というもので確認したところ、130〜139㎡になるそうです。
139㎡×5000円は695000円です。
技術料などを40〜50万と考えても、100万円程掛かりそうですね^^;

あくまで素人考えなので、実際はもう少し安いかも知れません^^;

我が家は全面ハイドロテクトタイルに掛かったオプション代は、27万円程なので、破格だなと思ってしまいます。ただし、総工費の内どれだけハイドロテクトタイルに費用が掛かっているのかは分からないのが実状です。今となっては追求もしませんw

一条工務店の家が販売棟数NO.1になるだろうと言われているみたいですが、やはり性能が良いわりに値段を抑えているのは大きかと思います。住み始めてから、いろいろ調べてゆくうちに「こんな価格でよくできるな。」と思う事が多々ありますので、今後の値上がりは免れないのかなと感じます。

本当かどうかは分かりませんが、ハイドロテクトタイルで分解された汚れは硝酸となって地面に落ちるそうです。硝酸は植物を育てます。なので我が家の「芝」の育ち方を、そんな事も踏まえ観察してみようと思いますw

何だかんだ i-smart は、最新技術が使われている家だと感じます^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます。
クリックすると、一条工務店ランキングへ飛びます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^


http://crassone.jp/house_maker/ichijode/