ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

大工工事始まる。⑤

屋根屋さんが屋根を仕上げています^^


雨樋も付くみたいです^^


我が家のサッシはアーバングレー^^
外観は落ち着いた感じになりそうです^^


床材のグレーウォールナットも落ち着いた色です^^




そー言えば、忘れていましたが^^;
先日、気密測定がありまして^^
3回計測して0.7-0.6-0.7と
至って普通の結果になりました^^

しかしですよ、一般的な基準は2.0らしいので
さすが、一条工務店ですね。

一条工務店の基準は0.7以下という事です^^
それをクリアしないと施工の手直しが入るらしいので
厳しい基準ですね^^;


この数値何かと言いますと
一条ブログを良く見てる方ならご存知
C値と言ってその建物の隙間を表しています。
低い方が気密性が高い家という事です^^


この気密測定ですが
大手ハウスメーカーはほとんどやっていると思います。

こう言った数値を出すというのは
ハウスメーカーからしたらリスクだと思いますが
施主からしたら安心しますね^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

大工工事始まる。④床材

前回記事で私が騒いだw
玄関のダウンライト、穴空いてました^^

そうそう施工不良なんて無いよね一条さんw



現在、我が家は床材が貼られ始めました^^

一条標準のグレーウォールナット^^



光の加減で見た目が変わります^^


収納の底も同じ床材^^

「押入」は標準だと床板です^^;



しかし、これって目立ちますよね^^;

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

我が家のタレ壁事情^^

大工工事中は結構いつでも見学できます^^
大工さんと話をするといろいろ教えてくれます^^


さて、タレ壁って気になりますよね^^
いろいろ上手く工夫して
目立たない様にしてる方もいらっしゃいます。
打ち合わせ中の平面図では
いったいどのくらい下がるのか?
分からず不安になると思うので
我が家を例に記事にしたいと思います^^

大工工事も進むとタレ壁が目に見えてきます^^
打ち合わせ中は気になりましたが
我が家の場合
そんなに気になるタレ壁はない様に思います。
あくまで、私目線なので^^;
人によっては気にするかもしれません。


まずはキッチン。
換気扇ダクトによる天井下がりです^^


換気扇が外壁に面していないと必ず発生します^^;
打ち合わせの時はもう少し下がるかなと思っていたので
案外下がってなかったです^^
本来はダクトの幅だけ下がるので
写真の様に真四角ではなかったのを
設計士が真四角に下がる様に設計してくれました^^
これは打ち合わせの最初の段階で提案してくれました。
全体を下げてアクセントクロスにする方もいますね^^

続きまして意図的に下げた所です。
と言っても設計士がですがw


本来、タレ壁にしなくてもいい場所ですが
空間の境目みたいな意味合いで下がってますw
なかなか良い感じで下がってますね^^


続きましてSタレ壁です^^
構造上どうしても必要な壁で
広い空間を作ろうとすると発生します^^;
リビングとダイニングの間に大体発生しますw


実際見てみた感想は
あまり気にならなかったんですよね^^;
もっと気になるかと思ってましたが
意外と気にならない^^


続いてもSタレ壁ですが



これはもう全然気にならないレベルです^^
むしろ凹凸があってオシャレな感じw


こちらもSタレ壁です^^


当初の図面では一部が下がる予定でしたが
設計士の案で全体的に下げました^^
下げましたというか
設計士が勝手に下げてくれた感じですw

図面では全体が下がる所は
この様に表示されています^^


以上、我が家のタレ壁事情でしたw
タレ壁に関してはブログを結構見ていたので
こんな風になったら嫌だなという壁はありましたが
設計士が上手くやってくれた様です^^

とりあえず「これは無いよー」というタレ壁は
今の所、見当たりません^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

マニアック写真。PART-Ⅲ


ここは天井が下がる予定。

図面では22.5センチ。Sタレ壁よりは下がらないか^^

右奥には真っ暗な闇が口を開けています^^;
我が家で1番暗い場所です!


ファイン手摺!

ではなくバルコニーの手摺^^;
これ付きませんか!?2階の手摺に!!w


1番大きな窓の電動ハニカムは未だ未設置。
電気コードは壁の外にあるので
不具合があっても簡単に交換できそうです^^



何を収納しようか奥行45センチの押入w
写真では奥行ある??って感じですよねw



最後は私の棺桶ですw
暗くてよく分かりませんが
奥行90センチの押入です^^

ちなみに図面の「3030」は尺を表しています。
1尺は約30.3センチなので、3.0尺×30.3=90.9センチ。
上の収納は1.5尺×30.3=45.45センチ奥行がある
ということみたいですよ^^



リモコンニッチ。我が家は旧式^^
ホワイトボード仕様では無いようです^^
まあ、マグネットは付くみたいなんで
ホワイトボードは必要に応じて付けるかもしれませんw

マニアック写真。PART-Ⅳ - ペルペルの新築雑記。
に続きます^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

マニアック写真。PART-Ⅱ

前回に続きマニアックな写真、第2弾です^^


まずは

玄関の屋根裏側。上部はバルコニーです^^
私「え!?ライトは!?ダウンライトがない!!」
嫁「後からくり抜くんじゃない?」
私「あーなるほどw」
一瞬焦りました。施工不良かと思いましたw

内側からの玄関。

下に隙間がある。何もないので広い^^
アリが侵入し放題だwヒアリが心配。

RAYエアコンの設置場所。


リビングのオシャレライト設置場所^^

温白色。仕上がりが楽しみだ。

ダイニングのライト設置場所w

後から変えられるようにシーリングにした。

Sタレ壁は約27センチ。


床板1枚は約90センチ。


廊下は約75センチ。



以上、マニアックな写真PART-Ⅱでした^^;


次回、PART-Ⅲはあるか分かりません^^;
マニアック写真。PART-Ⅲ - ペルペルの新築雑記。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

マニアック写真。PART-Ⅰ

吹き抜けや銀世界に対して地味な写真を紹介します^^
私達にしか分からないマニアックな写真を含みますw


建具を盗撮w
わずかな隙間から色を確認w


イソギンチャクみたいな電気のコード
配電盤の場所。

2階のトイレ。

1階に排水管と水道管が降りてきてます^^
水道は昇っていくのかw

丸の部分^^

1階のトイレ。

手洗い器の上下水道配管^^

トイレ収納。


ヘッダーボックス&勝手口。



以上、マニアックな写真PART-Ⅰでした。
PART-Ⅱに続きます^^
マニアック写真。PART-Ⅱ - ペルペルの新築雑記。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

銀世界。

我が家も銀世界になりました^^


これが噂の銀世界かー。

面白いですね^^
一条工務店ならではの光景です。


見に行った時は2階だけでしたが
銀世界を見れて満足です^^
チューブが入った後は
チューブを踏まないよう注意です^^;

2階は所々、下へチューブが繋がっている様です^^
どこを通っているのだろうか?
1階の天井裏を抜けて、壁を通って
ヘッダーボックスですかね^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

吹き抜け吹き抜けた。

ついに吹き抜けが吹き抜けに!


我が家の吹き抜けは
オープンステア部分を入れて6畳です^^


第一印象は「おおー!」です^^
もの珍しく上ばかり見上げて、首が痛くなりましたw

見慣れてくるとそんなに広くない吹き抜け^^;
ちょうど良い広さですw

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

大工工事始まる。③

ロスガードが収まりました^^


2階の石膏ボードも天井まで貼られました^^

天井の穴はライトです^^
写真は吹き抜け部分ですが
設置に悩んだダウンライトですw
照明について悩む^^;② - ペルペルの新築雑記。
こちらの記事で悩んでます^^;

収納も収まりました^^


石膏ボードは大工さん1人で
頑張って貼ってくれています^^
暑い中、ご苦労様です^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^

続、住宅ローンについて考える①

住宅ローンについて考えています^^


我が家も無事、2回目の中間金を支払いました^^
後は、引き渡し時の最終金とその他諸々です。


その他諸々が現金なので現在調整中ですw
その他諸々の中身は
・家具
・外構費用
・TVアンテナ代
・引っ越し費用
・フロアコーティング
等です^^

我が家は引き渡しまでのつなぎとして、
「元金据置」を利用。
聞いたことないかも知れませんが
「つなぎ融資」と同じ様なものと思って下さい^^
借入金額に対して利息のみ払うのは変わりませんので
引き渡しまでは借入金の元金は減りません^^;

嬉しい誤算としては、上棟金時は上棟金分の
そして、中間金時は中間金時点の
借入分の利息のみを日割り計算した分しか
払わなくて良かったことです^^

文章では分かりずらいですね。

3000万円借りて家を建てるとします^^
上棟金1000万円時には
1000万円に対する利息のみを
日割り、月割りで支払います。
1000万円×金利÷12ヶ月=利息となります。

金利は契約した時点の金利で、分かりやすく
1%とすると
利息=1000万円×1%÷12ヶ月=8333円
この8333円を借入金利息として上棟金支払いの
翌月に払います^^

だいたい翌々月に中間金の支払いとなるので
中間金時点でも同じような計算で
2000万円×1%÷12ヶ月=16666円となるはずです^^
この16666円を引き渡しまで毎月支払います^^;

引き渡し金支払の翌月は通常の支払いで
元金+利息の支払いとなると思います^^

上棟金から中間金の約2ヶ月×8333円=16666円
と引き渡しまでの約3ヶ月×16666円=49998円
合わせて66664円が引き渡しまでのつなぎに支払う
利息になります^^;


これを一条工務店提携の金融機関で
つなぎ融資を利用したら
私が融資実行しようとした時は金利が約2%だったので
1000万円×2%÷12ヶ月=16666円×2ヶ月
2000万円×2%÷12ヶ月=33333円×3ヶ月
33332円+99999円=133331円
ぐらい掛かっていたのかなと思います^^;


上棟金を自己資金で用意するのが理想ですが
1000万円ってなかなかです^^;
私には無理だったのでw
引き渡し金の一部を自己資金で払う事にしました^^;


一概にこの住宅ローンが良いと言うのはなく
自分達のライフスタイルにあった住宅ローンを
探すしかないと今は思います^^;

過去記事
住宅ローンについて考える① - ペルペルの新築雑記。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^