ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

樹脂サッシについて考える①

樹脂がアルミより弱いのは調べて知っていました。強固にする為に重量が重くなるのがデメリットです。

しかし、アルミに比べて熱伝導率が約1000分の1という優れた断熱性によって、夏の暑さや冬の寒さが室内に伝わるのを防ぎ、夏涼しく冬暖かい。防露性、遮音性、気密性にも優れる。というのが樹脂サッシのメリットです^^

アルミと比べるというのがどうかと思いますが、双方良し悪しがあるので、一概にアルミが悪いとも言い切れません。特性を知る事が重要に思います。

実際生活してみてどうかと言いますと、冬は外気がマイナス3度ぐらいで結露します。我が家は室温24度、湿度50%を目指しているので結露しやすい環境ではありますが^^;

完璧に結露を防ぐ窓は現状ありません。おそらく。結露しなそうな窓はありますw

後は気になるのは耐久性ですね。紫外線に弱いとか劣化しやすい等はよく耳にします。寿命は30年ぐらいと言われています^^

個人的には木製サッシがいいと思いますが、メンテナンス、価格等デメリットが上回っています^^;

省エネ先進国であるドイツでの樹脂サッシの普及率は50%を越え、ヨーロッパを初め、アメリカ、中国では樹脂サッシが標準仕様になっています。日本では、北海道で新築戸建て住宅のほぼ100%、東北の北3県では約50%が使用され、近年その使用範囲は南下しつつあり、いつの日か「サッシは樹脂製」が常識になるかも知れません。

私の中では樹脂サッシは標準でありますw

地域によってはアルミで十分だと思うところもありますが、寒冷地は木製か樹脂の方が良いのかなあと思います。冷房の効率も樹脂サッシの方が良いと思われますので、まあ樹脂が無難かも知れませんね^^;

今は環境問題も騒がれていて、廃プラの問題はすごい問題だと思います。まあプラスティック(おじさん風に言うと「プラスチック」)で育った世代と言っても過言ではないので複雑な心境におりますが、なるべくなら環境に配慮した家に住みたいと思っております。調べてからいろいろ知ったので、家を建てる前はそんな知識皆無でした^^;

一条工務店に関してはまあまあ環境に配慮している方ではないかと思われますw

が!樹脂って聞こえはいいですがプラスティックですから、やはり複雑ですね^^;




偽造や捏造が相次いでいます。「私益だけを考える。」そういう姿勢だと業界が衰退しますよ^^;

無理に売るな。客の好むものも売るな。客の為になるものを売れ。でお願いします。

最期余計な一言を書いてしまいましたが、以上です。読んで頂きありがとうございました^^


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

いつも読んで頂きありがとうございます。
クリックすると、一条工務店ランキングへ飛びます^^