ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

ハニカムシェードの下から冷気が!窓の採用は慎重に^^

結露に関しては、ブログ等を参考にいろいろ分かってきました。「加湿具合」と「通気」がポイントかと思います。

また、「コールドドラフト」という言葉は説明不要かと思いますが、リビングの窓側でじっとしていると冷気を感じる事があり、不快に思っておりました。ハニカムの弱点は下を開ける事により「冷気」を感じる事です。閉め切れば完璧ですが、そうもいきません^^;

これに関しては「冷気」を遮断すれば良いと考えまして、この様な対策をしました^^

結露が増えますが、快適になります^^
嫁さんに「やらない方がいいのでは?」と言われましたので、自己責任でお願いしますw

掃き出し窓だからなのかは不明ですが、リビング等、長く居る場所の窓の採用には、注意が必要かもしれません。

リビングに「パノラマウインドウ」は魅力的で我が家も採用しました。ウッドデッキ等と組み合わせるとステキな空間になりますw

しかし、家にとっては「最大の開口部」になるので気をつけて下さい。

おまけにボードで無謀な試みをしてみました^^;

レース+ボード。ドレープカーテンは確実に結露するのが分かっていたので試しません。

ボードのみ。


予想はしていましたが、結露が増えました^^;
冷たい空気が動かない+サッシが温まらないので、この結果だと思います。結露だけで考えると、ハニカムのみで下を開けた方が良いです。ひとつだけ発見したのは、レースのみだとハニカムより結露しません。

長くいる場所で「冷気」を感じるのが「不快」であって、人が居ない部屋は「結露」しない方が良いなと思いましたw

ハニカムの唯一の弱点は下を開けなければならない事です。そしてコールドドラフトによって、冷気を感じる。ただし、全館床暖房なので足元が冷たくなる事はないです。コールドドラフトを考えると「全館床暖房」は理想的な暖房ではないでしょうか。




今朝ですが、結露は心配無用でした^^
最近、夜になってお風呂が「凍結防止運転」を始めると、ヤバいな。寒くなる。という事が分かってきましたw

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます。
クリックすると、一条工務店ランキングへ飛びます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^