ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

加湿を考える②

非常に分かりやすい説明を見つけました^^

夏季と冬季では、快適に過ごせる湿度に違いがある。夏季では湿度を60%など高めに設定しても問題ないが、冬季に高い湿度を維持すると外気と接している窓や給気口との温度差で結露が発生するので、60%という湿度とするのは現実的ではない。
夏季は外気温が高く、外気の湿度も高く維持されているため、室内側の温度が低いというのが一般的である。室内の温湿度は「26℃ - 60%」程度に維持するのが適正である。 対して冬季は、室内の方が温度と湿度が高いため、室内側の湿度が高すぎるとすぐに結露する。室温、湿度ともに高くし過ぎず「20℃ - 40%」程度の室内環境を維持するのが良い。

冬に20℃は寒いかも^^;
結露に関しては「露点温度」が深く関わっています^^
ここ何日か外気温、湿度ともに高いので室内は快適な様な気がします^^
夜は気温が下がりますが、高気密高断熱のお陰か、昼間上がった室温が下がりません^^;

明日までは暖かい日が続き、そこから天気が崩れそうですね^^;
乾燥はしなそうですが寒くなりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^