ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

i-smartでのインターネット^^①

我が家にもやっとインターネットが引き込まれました^^
引き渡しから1ヶ月^^;

今時、WiFi無しの生活はキツいですね^^;


で、i-smartにおけるネット環境ですが

我が家はこちらの情報ボックスを
オプションで設置しました^^

情報ボックスとは

こんな感じです^^


私はネットについて詳しくはありませんが^^;
この状態までは工事してくれてWiFi
受信できる様になります^^

私の知ってる範囲の知識ですいません。
屋外からここに光回線や電話回線用の配管が
あらかじめ施工されていて
工事の方は電線から引いてきた回線を
屋外からこの情報ボックスまで持ってきて
繋ぐといった感じだと思います^^;


ここから光回線が伸びてきています^^

で、ルーターの親機に繋がってWiFiが受信できる様になります^^


また、各部屋にある情報コンセントから
有線LANケーブルが情報ボックスに
集約されています。
ケーブルをルーターに繋げば、各部屋の有線で
インターネットが繋がります^^


i-smartの銀世界が
WiFiの電波を阻害するというのは
本当の事の様で
我が家も2階の情報ボックスからの電波は
1階では微弱になってしまいました^^;
そこで以前の住まいで使っていたWiFiルーター
リビングに設置しました^^

WiFiでもゲームができる様に買った物で
電波は強力です^^
これで1階の電波状況が最強になりましたw


これでネット環境が快適になると思ったのですが。。

1軒に2台のルーターが存在している様になったため?
どうにも調子悪いですw

もう少し調整が必要な様です^^;
嫁さんの言う通り中継機が必要かも知れません。

無線LANルータを複数設置する場合
・片方(子機)のルータをAP(アクセスポイント)モードにしてチャンネルの設定をする。


これですね^^;

・APモードというのはルータ機能OFFモードで
1つのネットワークにルータが2台並ぶと
ネットワークが機能しなくなるので
それを避けるためのモードです。


なるほど。

・チャンネル設定とは
電波の周波数の変更のことで
同じチャンネルにしてしまうと
双方電波干渉が起きてしまい
通信が上手くいかないことがあります。



調べてみたら理由は何となくわかりました^^;
ほぼ、嫁さんが言っていた通りだな^^;

さて、頑張りますw

今日はここまで、次回に続きます^^;



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^