ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

続、住宅ローンについて考える①

住宅ローンについて考えています^^


我が家も無事、2回目の中間金を支払いました^^
後は、引き渡し時の最終金とその他諸々です。


その他諸々が現金なので現在調整中ですw
その他諸々の中身は
・家具
・外構費用
・TVアンテナ代
・引っ越し費用
・フロアコーティング
等です^^

我が家は引き渡しまでのつなぎとして、
「元金据置」を利用。
聞いたことないかも知れませんが
「つなぎ融資」と同じ様なものと思って下さい^^
借入金額に対して利息のみ払うのは変わりませんので
引き渡しまでは借入金の元金は減りません^^;

嬉しい誤算としては、上棟金時は上棟金分の
そして、中間金時は中間金時点の
借入分の利息のみを日割り計算した分しか
払わなくて良かったことです^^

文章では分かりずらいですね。

3000万円借りて家を建てるとします^^
上棟金1000万円時には
1000万円に対する利息のみを
日割り、月割りで支払います。
1000万円×金利÷12ヶ月=利息となります。

金利は契約した時点の金利で、分かりやすく
1%とすると
利息=1000万円×1%÷12ヶ月=8333円
この8333円を借入金利息として上棟金支払いの
翌月に払います^^

だいたい翌々月に中間金の支払いとなるので
中間金時点でも同じような計算で
2000万円×1%÷12ヶ月=16666円となるはずです^^
この16666円を引き渡しまで毎月支払います^^;

引き渡し金支払の翌月は通常の支払いで
元金+利息の支払いとなると思います^^

上棟金から中間金の約2ヶ月×8333円=16666円
と引き渡しまでの約3ヶ月×16666円=49998円
合わせて66664円が引き渡しまでのつなぎに支払う
利息になります^^;


これを一条工務店提携の金融機関で
つなぎ融資を利用したら
私が融資実行しようとした時は金利が約2%だったので
1000万円×2%÷12ヶ月=16666円×2ヶ月
2000万円×2%÷12ヶ月=33333円×3ヶ月
33332円+99999円=133331円
ぐらい掛かっていたのかなと思います^^;


上棟金を自己資金で用意するのが理想ですが
1000万円ってなかなかです^^;
私には無理だったのでw
引き渡し金の一部を自己資金で払う事にしました^^;


一概にこの住宅ローンが良いと言うのはなく
自分達のライフスタイルにあった住宅ローンを
探すしかないと今は思います^^;

過去記事
住宅ローンについて考える① - ペルペルの新築雑記。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^
参考になるブログが沢山ありますよ^^