ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

棟梁と話す①

一条工務店の家は誰が実際建てるのか?
大工さんです。
大体地元の工務店、大工さんが建てると思います^^
ただし現場監督は一条工務店の社員です。

我が家も地元大工さんです。
少し安心しますねw

ハウスメーカーも実際建設するのは
大工さんかと思います^^
自分の知る限りではハウスメーカー
下請けという形で請け負ってます。

これは一条工務店以外の
ハウスメーカーでも同じ様ですね。

水道や電気工事も一条工務店提携の専門業者です。




先日、我が家の棟梁と少しお話をさせてもらいました。
見た目はコワモテですが気さくな感じで
話をして少し安心しました^^
ちなみに差し入れのお茶を持参w


話の内容は、天気の話と「一条工務店は暖かい」という
話ですwあとは世間話。
棟梁いわく、「◯屋ホームより暖かい」との事。

床貼りは2人で1日あれば完成するとの事
「床上げ?」、「土台据え?」という作業です^^;

実際、1日で完成^^
綺麗にシートが張られていました。
この状態で上棟待ちです^^

棟梁の話では、上棟の2日間晴れれば大丈夫との事。
我が家は2日間で屋根まで出来るようです^^


他の方のブログ見ていて若干作りが違うなと思った点

通気のスペーサーが全面施工ではなく
所々になっている。
このスペーサーは
床の柱部分に最初から付いていました。
コスト削減、作業時間短縮でしょうか
企業努力してますね^^
強度的に大丈夫?という疑問はありますw
が、ここまでくるとその辺は
ちゃんと構造計算されているんだろうなと思います^^;



スペーサー部分、
基礎と柱の間にメッシュ状の金網が施工。
通気を確保しつつ小動物や虫の基礎内への侵入を
防げるくらい細かい目になってます。

こんな感じで上棟を待つ我が家です^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^