読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

壁について思う事

妻にブログの存在がバレましたw
コソコソしていたら見つかりましてw
なんか恥ずかしかったです^^
が今後画像をちょこちょこアップして
いきたいと思いますw
早速プロフィール写真をアップしました^^
今までノーイメージだったので
少しは賑やかになりました^^
画像の愛犬については
後日記事にするかもしれないので
よろしくお願いします^^

前置きが長くなりましたがw

今回のテーマは壁です。

と強調しましたがそんな大した事では
ないのですがw

我が家は間取りを優先したら
壁が少なくなりましたw
リモコンニッチ、スリッドスライダーは
採用しています^^
動線はいい感じですが壁が少ないですw

壁が少ない事によるデメリットは
絵や写真を飾る場所がなくなる。
電気のスイッチの場所が限定される。
エアコンの位置が限定される。
エコカラットがつけれないw
収納が減る。
などがあります。
ブログを拝見するとわざわざ壁を
作っている方もいらっしゃいますね^^
後は階段下の有効利用。
ボックス階段にすれば階段下収納ができます^^

間取り優先で気付いたら壁が無くて
ヘッダーボックス(床暖房の配管集積所w)
の場所がない。リモコンニッチの場所がない。
とかになりますw

我が家の配置w家の1階の中央に
収納があり設計士が上手く配置してくれました^^
右HB(ヘッダーボックス)
左RN−R(リモコンニッチ)

後は耐久上必要なSタレ壁という
天井から少し下がった壁が
見た目上気になると思います。

我が家はリビングとダイニングの間に
Sタレ壁ができていますw

壁については絶対必要との事で
壁を無くすには設計士と相談して
間取りの変更が必要になると思います。
一条工務店は木造住宅です。
鉄骨造の住宅であれば
幅広く壁がない空間を造れるかもしれませんが
木造住宅では耐久性を考え
ある程度の柱や壁は必要なのだと思います。
一昔前の家屋は部屋ごとに壁で空間が
仕切られていましたが
高気密高断熱の住宅では
ある程度広い空間が可能なのかなと思います^^

最後に空間が繋がっていることには
メリットもあると思っています^^
・家族の存在感を感じられる。
・暖房冷房が行き届く。
・ドアを何回も開けなくて良いw
(という事は移動が楽w)
メリットがデメリットを上回れば
その人にとっては
良い物になると思いますw^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
^^

⇧いろいろ参考になります!^^