読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルペルの新築雑記。

一条工務店で新築を建てることになりました。ついては沢山の方のブログを拝見し参考になったので、自分の記事もこれから建築される方の参考になればと思います^ ^

基礎について考える③

基礎について考える^^
今回はポーチ部分について語ってみようと思いますw

ちなみに図面はこんな感じです^^

約3畳分あります。


そして、ポーチ部分の基礎の仕上がりですが

嫁「大きい!」だそうです^^;



たしかに玄関の土間よりポーチの方が広いですw

嫁「このくらいでも良かったかも」
私「金額は小さくても大きくても変わらないと思うよ(たぶん)」
というやり取りがあり
なんか置き物置いた方がお洒落かなーとなりましたw




それより私はここが気になりました^^;

結構高さがあります。

座れちゃいますw

まあ、これはこれでありかなw
洗車して休憩に一休みできます^^


結局、特に大きな問題はありませんが
3段にしても良かったかもというのと
2方向に段差を作っても良かったかもと思いました^^

どっちからも昇り降りできる^^

我が家はこれから外構の打ち合わせがあるので
その辺は相談してみようと思います^^

できれば打ち合わせ段階で相談できれば理想なので
これから打ち合わせの方は注意して下さいね^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^
我が家の記事が参考になれば嬉しいです( ̄^ ̄)ゞ


一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

基礎について考える②

玄関から出ていた謎のチューブの正体!w


先輩ブロガーのブログを見ていたら判明しました^^;


玄関土間部分の床暖房チューブです( ̄^ ̄)ゞ
担当に聞けば良かったんですけどw
嫁さんに言ったら「だから言ったでしょ」と
言われましたw

なるほどねw寒冷地仕様は土間にも床暖房が入ります^^
何だろう???と思っていましたがスッキリしました。
実はあまり気にしてなかったですけどw
断熱材も結構置いてあり何処にいったのかなと
思っていたら土間に入ったんですね^^;

この状態の物が



ある日こうなっていたので作業工程を見逃しましたw

んー床暖房のチューブは継ぎ目がないと聞いていたけど
ここは継ぎ目になるよねー。どう継なぐのだろう?
ブログネタが1つ増えましたw


土間の床暖房はコンクリートの下になるんですねw
先輩方のブログでは作業工程が
ばっちり記事になってました^^参考になります。

コンクリートの下に温水を通して
コンクリートを温め暖房する工法は
ネットで調べると結構あります^^

土間コン低温水床暖房と言われる暖房で
コンクリートを温水で温め蓄熱装置の変わりにする
というものですがどうなんでしょうか?
一条工務店もこれが狙い?なのでしょうか^^

基礎は建物が出来上がってしまうと
まず一生見る事はないでしょうから大変貴重ですw
他人の家ではそんなにまじまじと見れませんしw

私の幼い頃の記憶で実家の基礎を思い出すと
我が家とは違い地面が見えていた記憶があります^^
もやしとか育てられるのではないでしょうかw

ベタ基礎、布基礎については
前回ちょこっと触れました。
基礎について考える① - ペルペルの新築雑記。
どちらもメリット、デメリットがあるようです^^

今の所、順調ですかねw


今日も嫁さんと偵察に言って来ましたが
その模様はまた次回記事にしたいと思います^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

家具を考える④

いよいよ基礎工事も始まり
我が家も形になろうとしています^^

ここまでの道のりは展示場巡りや宿泊体験
工場見学から始まり、打ち合わせ、融資、
土地関係といろいろ決めて来ました^^;


さて、新築と言えば家具ですが
我が家ではソファ、ダイニングテーブル、
ベッドの購入を考えてます^^

今はまさに家具屋巡りですw

そんな我が家も前回
家具を考える③ - ペルペルの新築雑記。
でコーディネートをお願いしました。

まずまずのコーディネートだったので
リビング、ダイニンはほぼほぼ決まりでしょう^^

あとは見積書をもらったので要検討です( ̄^ ̄)ゞ



最近、インスタのアプリをダウンロードしたので
夫婦で眺めてます^^
ブログより写真が多いので楽しいし参考になります^^
お洒落なお宅がいっぱいありますw

その中ですでにネタ化している食洗機問題ですが
我が家もそうなったら困るので
担当に連絡しておきましたw

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

基礎打設③

我が家は凍結深度800㎜のベタ基礎です。
先日、
またまた嫁さんと進捗状況を偵察に行って来ましたw


立ち上がり部分も出来上がり
ポーチ、ウッドデッキ、エコキュート、勝手口部分の
基礎の型枠外しを職人さん1人で行なっていました^^


一言で言うと

「ゴツい!w」

立派な基礎です( ̄^ ̄)ゞ

凍結による凍み上がりはまず大丈夫かなと思います^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

基礎について考える①

我が家も基礎工事が始まりまして
着々と基礎が出来つつあります^^


そこで基礎とはなんだという事で調べてみました^^

まず、基礎には『ベタ基礎』と『布基礎』があります^^
詳しくは色んな人が解説していますが
私は
ベタ基礎の方が高いし優れていると思っていました。
しかし、それは間違いのようです^^;

それぞれにメリット、デメリットがあり
一概にどっちが良いのかは建築地と
工法によるみたいです^^;

ざっくり言うと布基礎は縦方向の荷重に強くて
ベタ基礎は面で荷重を支える基礎という事です。
ああ〜なるほどと思ったのは
鉄骨の倉庫は重いので布基礎なんだ
と疑問が1つ解決しましたw
コスト削減ではなくそもそも上物の荷重が
重たい建造物は布基礎が主流なんですね。


私の実家はたぶん布基礎です^^;
現在のアパートも布基礎だと思います^^;
床が冷たいですw
夏は良いかもしれませんが
冬は寒いです^^;
そもそも基礎や床に断熱材は入ってないと思いますw


後は基礎で大事なのが断熱や湿気対策ですね。
ハウスメーカー巡りの中で
基礎断熱を謳っているメーカーがありました。
床下まで温かいと言っていましたが
床下が温かくてもなーと当時はピンときませんでしたw

一条工務店はと言うと床下に断熱材が入るので
基礎部分は外気より寒くない程度かと思います^^
配管が基礎部分に収まるので
マイナスにはならないだろうと思います^^
床下収納は我が家では採用しませんでしたが
基礎部分を断熱してしまうと床下収納が
出来ないと思います。

さて、我が家の進捗ですが

こんな感じです^^
基礎の周りは深い溝があり危険!w
周囲には砂利や掘り起こした土などが
山になっています^^
水が溜まっていますがとくに問題なさそうです^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

基礎打設②


先日、嫁さんと見に行きました^^
おー!1階部分の形が大体分かりますねw



我が家は寒冷地!基礎が深いです^^;


基礎は1番底の部分を最初に作り
立ち上がり部分を後から作る2段階だそうです^^
職人さん3人であっという間に作ってゆきます。
ご苦労様です^^


なんか生えてますね^^
給水先行配管だそうです。
あとはリビングに床暖房用の配管も生えてましたw

次は縦枠にコンクリートを流し込みます^^

これで固まれば基礎もほぼ完成かな^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

パッシブハウスとは?

海外の厳しい基準を
日本の風土に合わせて建てた住宅。
高気密高断熱の数字だけ見ると
一条工務店を上回ってます。

考え方は一条工務店に似ています。
高気密高断熱でエコ。
認定はドイツのパッシブ研究所が行う様です。

日本の家は海外から比べ
30年遅れていると言われています。
不動産価値は低く100年住める家はわずかです。

最近は日本の住宅事情をいろいろ調べています^^
日本は経済成長と共に消費社会となってしまいました。
本当の価値が見えず経済活動が活発化。
今はその反動で不景気や
ストレス社会となっております。

そんな中、やっと家は大事だという考えが出てきて
現在、発展途中の段階かなと思います^^

なかなか良い時代に家を建てれる運がいいなーとは
思います^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

住宅ローンについて考える⑩

いよいよ待ちに待っていなかったw
融資実行が始まりました^^

嘘です。待っていました!^^
モヤモヤしていたので悩む必要がなくなります。
住宅ローンについては⑩回にも渡り記事にするぐらい
調べまくりました^^

しかし私はどの金融機関が良いのかという記事は
いっさい書いてませんw
金融機関の選択肢はせいぜい2択しかなかったので
住宅ローンという仕組みについて
調べまくっていました^^
住宅ローンについて考える① - ペルペルの新築雑記。
最初の記事ですが、
自分でも久しぶりに読み返して見ました^^;
あまり過去記事を読み返したり直したりしないのですが
記事が増えてきたので整理もしないとなと
思ってます^^;

今、記事を振り返って読んでみると
少しは住宅ローンの仕組みを理解したのかなと
自分で納得していますw

なんで
支払いが3回に分かれているのかは疑問ですが
着手金で材料費に充てるとの説明を
一条工務店側から受けた記憶があります。

まあ工事を請け負う側も
家が建ってからの支払いとなると
リスクがありますからねーw


いずれにしても無事支払えそうです^^
諭吉さんが通帳を素通りしてゆきますw

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

基礎打設①

基礎工事が始まりました^^

鉄筋が入りましたねー^^

この日、天候はあいにくの雪^^;

鉄筋の上からコンクリートが入ります。

地縄より少しは家の形が見えてきました^^

職人さんは3人で着々と進んでおります^^

基礎の監督と建前の監督は別なんですね^^;

コンクリート入れる時は
天候見て慎重にやるそうです^^


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^

ハウスメーカー探訪④

今回は◯サワさんと◯井さんです^^


両社ともお洒落な家です^^

しかし、私達夫婦の趣味に合わなかったのかなーw

◯サワさんも◯井さんも近所で見かけますし
特に寒い家だと聞いたこともありません^^

◯サワさんの営業さんは「オネエ系」
◯井さんは人の良さそうなおっちゃんでしたw


展示場はどちらもお洒落な作り^^

◯サワさんは蔵のある家がコンセプト。
中2階ができる間取り^^
あとは都会の家というイメージが強いです^^
営業さんはオネエ入ってるねーと夫婦で思いました^^
今時の若者って感じでしたw
おっさんの偏見ですね。すいません^^;


◯井さんはお宅訪問しました^^
5年ぐらい経っているけど展示会みたいな事を
やっていました^^
この頃は1番いろいろ見に行っていた時期でした。
◯井さん宅も全館空調で一条工務店で言う
ロスガード的な装置があり興味がありました^^
そして全館暖房でどこにいても寒さを感じない作り
確かウォークインだけ暖房がなく寒かったです^^;
全館空調装置は結構音がするなーと記憶しております。
確か暖房、冷房、除湿等いろいろ一台で
できる設備だったと思います。


両社とも良い点は間取りの自由度だと思います。
しかし、我が家は一条工務店になりました^^
人それぞれ好みが違うし求める物が違うと実感しましたw

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
いつも読んで頂きありがとうございます^^

一条工務店で建築予定の方は読んでみて下さい^^